=戯言コラム=期待を裏切らない!!!アメリカの引越し業者

20150916_045126090_iOS

アメリカの引っ越し業者はだめ、絶対日系を使うべし。という話をよく聞きます。実際に自分が経験してみたところ・・・やっぱりアメリカの引っ越し業者はある意味期待を裏切りませんでした。このたび、ニューヨーク→香港と海外引越をしたのですが、そのときのエピソードを。

日本でも何度か引っ越し業者を利用したことはありますし、東京→ニューヨークへの海外引越も体験しました。いずれも起用したのは日本の引越業者。しかし、今回は、パートナーの会社指定の引越し業者(米国系)を起用。

感想:やっぱり日本の業者はいいなあ!!!!

そもそも米系の業者に全く期待はしていなかったので、米系の業者スタッフの作業の様子をみて思った以上にちゃんとしているなという第一印象はありました。が、届いた荷物を見て愕然。。。荷物が届いてから2週間くらいたったので怒りが収まってきてはいますが、この悔しさを忘れないために(笑)、今日は腹立ち&びっくりポイントを紹介します。

その1.ありえないものが入っている&ありえない組み合わせで入っている

(1)業者スタッフの飲みかけのコーラ

気を効かせて、業者スタッフに差し入れた、アメリカ人大好きのコカ・コーラ。まさか飲みかけの状態で、我が家の荷物と一緒に2ヶ月かけて太平洋を横断してくるとはだれが想像しようか、いや、だれもできまい。これには、開封作業を行った香港の業者スタッフも苦笑いでした。

(2)食べかけのお菓子

海外引越では移動先の輸入規制物をパッキングしてはいけないという点で、国内引っ越しとは少し異なります。食料品はだめとか。なので、当然、食べ物はいれてはいけない。まして食べかけのお菓子なんて、パッキングしろとは当然指示もしていないし、常識的にいれないでしょう。だって船便は二か月かかるんですよ?!食べかけのお菓子が大量に入っているのをみたときは、どっと力が抜けました。もちろん速攻ゴミ行き。

(3)着物と靴

これは非常に大事な服だから、絶対に大事にしまってください、と念を押して業者に渡した着物やその付属品。開封時にどこにあるかなあと探していたら、なんと、散々汚れたブーツや靴の下に埋もれていました。

20150916_045134598_iOS

その2.物が壊れる&紛失する

パッキングは紙を周りに巻いていれるだけ。小さい頃からよく遊んだ、プチプチ(正式名称を私は知らない)も利用しない。よって壊れる、壊れる。棚に穴も開いていたし、思い出の娘の作品も粉々。

さらに、組み立て家具のパーツが消える。開封/再組立作業を行ってくださっていた香港人スタッフに、パーツがない、どこかと聞かれ、「そんなの私は知らないよ!」と思わず語気を強めて反応してしまいました。

笑っちゃうのが、娘の部屋に敷くシート。パズルのようになっているシートなのですが、これまた一部のシートだけなくなっていました。

その3.パッキングをやらせてくれない

ちゃんとできないなら、パッキングをやらせてくれりゃーいいのに、パッキングをやらせてくれません。アメリカの業者がひどいというのはしっていたので事前に段ボールをもってきてもらって自分で大事なものをパッキングしようと思っていたのですが、段ボール持ってきてといったら断られる始末。

表向きの理由は、船便荷物に保険をかける関係上、すべて業者の手でやる必要があるということ。本音のところは、わざわざ段ボールを持っていくというプロセスを入れるのが面倒くさいというところでしょうか。

(この点、日系業者は、もちろん事前に段ボールをもってきてくださるし、足りなくなったらいつでも追加を運んできてくださりました。)

それでも抵抗して、小さい段ボールに小分けにして自分でパッキングをして置き、これらをそのまま大きな段ボールにいれてほしいといったのですが、大部分は箱から出されて、がしゃがしゃっといれられてしまいましたとさ。

結論

アメリカの引越し業者を日本の引越し業者と比較してはいけない。

ちなみに、開封作業を行ったスタッフは、同じ米系企業の香港人スタッフだったわけですが、彼らは非常に丁寧でした。だから、会社というよりは、アメリカ人(出稼ぎっぽい人もスタッフにはいましたが)と、アジア系のスタッフの差なのでしょうか。。。

それとも、もしかしたら今回たまたま私たちが運が悪かっただけ?

ま、いずれにせよ、これから壊れたもの&紛失したもののクレームリストを作って保険金請求で戦います。

余談

パートナーに、これまで列挙したようなことについてぶつぶつ愚痴をこぼしていたら、「それでも、僕がやるよりよっぽど丁寧だったと思うよ」と一言。絶句。やっぱり、梱包作業の丁寧さの差については、国民性に因るものではないのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です